当院の医療機器をご紹介いたします

Neolux

フィリップス社製ナローバンドUVBランプを48本搭載しており、全身に対して充分な紫外線を均一かつ短時間に当てることができます。疾患の症状によって個人差がありますが、1回あたりの治療時間が短く少ない治療回数で高い効果を出すことが可能です。

また安全性を考慮し、患者さんが誤ってランプに接触しないように新しいクリスタルクリアアクリルがランプの外側に取り付けられています。クリスタルクール冷却ファンは、患者さんに最適な治療環境を提供します。

保険治療で受けられる疾患

適応:乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎又は円形脱毛症

期待できる治療効果
  • 皮疹や鱗屑(厚くなった角質)などの症状の改善
  • 色素再生の促進(尋常性白斑)
  • 発毛効果(円形脱毛症)
  • かゆみの軽減

IPL

IPL(Intense Pulsed Light)という肌にやさしい光をお顔全体に照射して、シミ、くすみ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど改善する美肌治療です。しみや赤ら顔などの改善とともに、真皮層にも働きかけることでコラーゲンを増生し、肌のキメや質感を整えます。マイルドな治療で、複数回繰り返すことでより効果が実感できます。

施術時間は約15分で終了します。ガーゼや絆創膏の必要がなく、直後からメイク・ファンデーションも可能です。痛みは少なく、ゴムでパチンと弾かれた程度で、麻酔も不要です。

FlexSys

1台で、従来の308nmエキシマライトに加え、308nmLEDも搭載可能な次世代のターゲット型紫外線治療器です。(保険診療が適用になります。)

  • 308nmの紫外線は、乾癬や白斑などの難治性の皮膚疾患に対する治療効果が高いとされています。
  • 小さな範囲や従来の治療では難しかった部位などに照射しやすいターゲット型です。
  • 症状が出ている部位だけに照射することができます。
  • 高輝度のため、短時間で照射ができます。
  • 照射量の調整の幅が広く、症状や皮膚の状態に合わせて治療ができます。

保険治療で受けられる疾患

乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症

期待できる治療効果
  • 皮疹や鱗屑(厚くなった角質)などの症状の改善
  • 色素再生の促進(尋常性白斑)
  • 発毛効果(円形脱毛症)
  • かゆみの軽減

Omnilux

オムニラックスLEDは、従来のレーザー治療や光治療のような、「痛み」「赤み」などのダメージを与えずに、お肌の内側から活性化することを目的とした治療です。皮膚の深くまで光エネルギーを伝え、コラーゲンの生成やお肌のターンオーバーを促進させ、またニキビの原因菌を殺菌するなど、様々な効果のある新しい光治療です。

当院で使用するOmnilux Reviveは633nmの赤色光で、皮脂腺の奥に存在するポルフィリン(アクネ菌)に吸収されると同時に、抗炎症作用により皮脂腺の活動を抑制します。赤色光が真皮まで浸透して、コラーゲンを作る細胞を活性化し増殖させることが実証されています。肌のハリ・小ジワ・毛穴・ちりめんジワなどを改善し、キメ細かく弾力のあるみずみずしい美肌へと導きます。

また、新陳代謝が良くなり、血行障害を解消しますので、くすみや目の周りのクマなどにも効果的です。にきびに対する光線治療は保険適用となります。

スキャナー付き炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)

当院に新しく導入したレーザー機器をご紹介します。厚生労働省より承認されているシネロン・キャンデラ社製のフラクショナルモード搭載 炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)です。

コアは複数の機能を搭載したレーザーで、1つのハンドピースで「フラクショナル炭酸ガスレーザー」と「スキャナ付き炭酸ガスレーザー」としての機能をあわせ持っています。コアは症例に応じて多様な照射モードを選択することが可能です。

➀スキャナ付き炭酸ガスレーザー

対象となるのはホクロやイボなどの方です。

黒子

黒子前と黒子後(照射1週間後)

脂漏性角化症

脂漏性角化症前と脂漏性角化症後 (照射後6か月)

疣贅

疣贅と疣贅後

炭酸ガスレーザーは水に反応するレーザーです。レーザーを照射することで皮膚に存在する水分に反応し、その結果熱が生じ、瞬時的に気化蒸散することで皮膚を削っていきます。

従来の炭酸ガスレーザーは手元で調整して削るため、均一に削ることが困難でした。CO2REの炭酸ガスレーザーはスキャン径を選択することで患部を均一に削ることが可能となりました。スキャナがない炭酸ガスレーザーと周囲の組織へのダメージ、傷痕を最小限に抑えることができるようになりました。照射する前に局所麻酔を行ってから照射します。施術後2週間程度のガーゼ保護が必要となります。当日は患部にメイクをすることはできません。

 

スキャナなし炭酸ガスレーザーとスキャナ付炭酸ガスレーザーの比較について

スキャナとは、レーザーの照射径を自動で調整できるハイテクな機能です。0.1mm単位での調整が可能で、ホクロの大きさに応じて自動で削りとっていきます。

一方、スキャナがついていない場合は0.2mm程度の照射径のものをフリーフリーハンドなので細かくきれいにすり鉢状に削るのは至難の業です…。

たとえば、ホクロが1cmあった場合で考えてみましょう。

スキャナ付きレーザーの場合は1cmの照射径で1回でホクロ全体に照射できるのに対して、スキャナがついていない場合は0.2mm程度で数十回にわけてフリーハンドで打っていくことになるのです。隙間が空いたり、部分的に重ね打ちになってしまったりしてきます。

さらにわかりやすく比較してみます。

スキャナなし スキャナ付
施術時間 大きなホクロは時間がかかる ホクロの大きさに合わせて削れるため、短時間
施術後の長期間の色素沈着 出る 出にくい
再発リスク 高い 低い
キズが凸凹するリスク 高い 低い
その他 施術者の技量により色素沈着が長引いたり、凸凹する 機械自体が高性能なので施術者による治療の影響を最小限に抑えられる。学会等の教育講演でも性能は実証済み

当院を含めてスキャナ付きの炭酸ガスレーザーを導入している医院は岩手県内には数件しかございません。

➁フラクショナル炭酸ガスレーザー

対象となるのはニキビ痕、小じわ、毛穴の開き、肌質改善を目的とされる方です。

ニキビ跡

ニキビ跡前とニキビ跡後(12回治療後)

ざ瘡瘢痕

ざ瘡瘢痕とざ瘡瘢痕後

肌表面の凸凹を滑らかにし、ニキビ痕の修復や肌の再生や若返りを行うことができます。

炭酸ガスレーザーをフラクショナル化(極小ドット化)して照射します。瞬間的に皮膚に微細な穴を多数あけて表面の色素が除去され、穴が治癒する際に皮膚が収縮することで肌の自然な再生を促していきます。1回の治療でも効果が得られるといわれていますが、5回以上継続して行うことでより効果を実感できます。治療間隔については経過を見ながらご提案します。

施術直後より赤み、腫脹、熱感、場合によっては痂皮形成や点状出血が起こります。通常2~7日で消失しますが、強めの照射の場合は1~2週間のダウンタイムが生じることもあります。施術から約2週間は外用薬を使用していただきます。

ご興味のある方は美容診察へお越しください。美容診察当日はカウンセリングと後日の施術予約をとります。同日に施術を行うことはできませんのでご了承ください。

経皮導入機 メソナーJ

メソナJは微弱な電流を通して、肌の細胞膜に小さな隙間を作り、浸透の難しい高分子成分のヒアルロン酸やコエンザイムW10など分子量の大小を問わず、有効成分を皮膚の真皮層の奥まで浸透させる事の出来る美容機器です。 今まではイオン導入法と言う治療方法がありましたがメソナJはそれの約70倍もの有効成分を肌に浸透させる事ができます。 ダウンタイムがない治療方法であり、紫外線照射量が増える夏場に最適な美容治療法です。 またメソナJは美容機器ですが、医療機器に求められる厳しい品質規格(JIS規格、EMC試験等)にも合格している唯一の国産機器となっており、経皮導入機として有名なイタリア製『メソアクティス』より更に高品質・高性能で高い安全性と効果を兼ね備えています。

 

PAGE TOP